スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ネクソン』などのゲーム会社3社、「ガチャ」でやらかし罰金を請求される・・・

未分類
04 /11 2018

韓国公正取引委員会、「ガチャ」などで確率誤認をもたらしたとしてネクソンらメーカー3社に罰金を請求 - GameSpark




韓国公正取引委員会が、Netmarble Games、NextFloor、ネクソンの3社に対し、「ガチャ」などにおいて確率誤認をもたらしたとして罰金を請求

Netmarble Gamesは、
オンライン野球ゲーム『Ma9』において特定のゲームアイテムの取得率が“最大10%”と表記されていたものの、実際には5%前後であったことや、
『Monster Taming』において、
“1%以下”と表記されたキャラクター入手確率が実際は“0.0005%”以下であった事が指摘。

ネクソンは『サドンアタック』にて、いわゆる「ガチャ」で出現する16種のアイテムを集めるとボーナスが手に入るイベント“Celebrity Count”を開催。しかしこの16個の内一部は入手率が0.5%という低いものであったことが大きく問題視された。

NextFloorは『デスティニーチャイルド』にて、確率の誤認をもたらした。

罰金額については、ネクソンが最も大きく9億3,900万ウォン(約9,319.8万円)のペナルティと550万ウォン(約54.5万円)の罰金、
Netmarbleは、4,500万ウォンのペナルティと1,500万ウォンの罰金。
NextFloorは、500万ウォンの罰金のみ。


TanakaYukodesu

ゲームが大好き!休みの日は12時間ぐらいやってます♡最近はプログラムもちょこちょこ勉強中。難しいですねぇ。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。